« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

甘太郎

004_2

函館駅の近くにある 「甘太郎」のおやき(今川焼)です。

函館人なら必ず一度は食べたことがある懐かしの甘味ではないでしょうか。

006

ゴマあん たっぷりです。

他には あんこ、クリーム、白あんがあったと思います。

包装してくれた上に、さらに新聞紙でくるんでありました。

新聞紙には保温効果があるからだと思うんですが

さりげない気遣いが嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラピストクッキー

トラピストクッキー
地元にいるのに、なかなか食べる機会のないトラピストクッキー。
最初の食感はカリカリなのに、バターの風味を残して、ほろっと溶けてっちゃいます。
ふぅ〜
今日は締め日なので これ食べて頑張るぜぃ(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロイカのケーキ

018 

頂き物のトロイカのスイーツ達です。

ミルクレープとティラミスかな・・・(多分ね・・・)

ミルクレープの表面がカリッと香ばしくてたまらんわhappy02

年末年始から ずっと食べ過ぎの日々で体重も最高記録更新です。

ジムに通うぞ!! 

  春になったら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュークでドリア

今日は友達と月イチ デートの日

エステの後ランチ~ショッピングがお決まりコースです。

この日のランチは本通りにあるキッチンデュークさんへ。

003

カニドリアです。

いつも他のメニューにしようと思うのに、やっぱりこれになっちゃうんだな。

ホイトソースが美味しくてはまってます。

ちなみに友達はエビドリアでした。

今日も大満足です、ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜餅 関東風

004 

松前町にある「北洋堂」さんの桜餅です。

私の住んでいる町は関西風の道明寺粉の方が主流のため

なかなか関東風の桜餅にはお目にかかれません。

にも関わらず、桜餅と言えば我が家は少数派の関東風。

母が松前町の出身だからですかねcoldsweats01

毎年この時期には会社の営業君の月イチ出張時に買ってきてもらいます。

005

                     べこ餅もね。

                     黒糖の優しい甘さに懐かしさを感じます。

Photo_4

北洋堂さんは海苔羊羹もオススメですよ。

ちなみに・・・桜餅の桜の葉 食べる派と食べない派に分かれるらしいんですね。

私は絶対食べる派です!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江差 美味百彩 なべまつり

3連休は穏やかなお天気で、雪国では貴重な行楽日和。

2月12(土)に道南江差町で開催された

第11回 地産地消・伝統の郷土料理「なべまつり」へ行ってきました。

三平汁やすり身汁など27店舗の鍋の他、あわびご飯やカニ飯・漬物などの特産品も格安でたくさん販売されていました。

奥尻町から うにまる君も登場です。 

後で2ショットで写してもらい上機嫌の私 byもうすぐアラフォー てへっwink

003

 

こちらは すり身汁 ↓ 

寒さで冷えた身体に温かさが沁み渡ります。

005

こちらは 奥尻ちゃんこ鍋↓

ごっこにすり身にたくさんの野菜の旨みや甘みが溶け出していて、これぞ大鍋の醍醐味ですね。

007

食べ終わった器を美味しいと思った鍋に投票して№1を決める

「N-1(ナベワン)グランプリ」も開催していました。

ラブ&ピースの私としては全部1位にしたいくらいです。

江差町だけではなく、留萌や奥尻・松前からも参加していましたよ。

留萌の「萌え鍋」ネーミング素敵ですheart02

江差町はいつも何かしらのイベントを開催していて、町に対する愛情を感じるし

いつも温かく迎え入れてくれる大好きな町です。

来年も絶対行くから~うにまる君 待っててね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピエールマルコリーニ

050

ピエールマルコリーニ by銀座本店

東京からいらした素敵な男性からの逆チョコですheart02

キャッhappy02

フードアナリストのカリスマでもあり食のプロとしてお仕事をしている方で、

有名なお店の深イイ話やごはんと飯の違い、人間国宝のお話などなど・・・

毎回 普段は知ることのない貴重なお話を聞かせてくれます。

また会うのが楽しみだな。

それにしても食べるのがもったいないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR JAY'S

BAR JAY'S
今、バーでアレキサンダー飲んでました。
大人を楽しんでます。
うふっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フード・メディア・プランナー」の養成大学

(社)日本フードアナリスト協会では、日本で初めて食に特化したTV企画、
 ラジオ制作に関わる「フード・メディア・プランナー」の養成大学が、
 今年の3月中旬から再び開講予定です。
  「メディア・プランナー」とは、テレビやラジオを中心とした
 メディアでの企画・制作・営業展開をするプロ。
 テレビの食のレポーターや解説、ラジオのパーソナリティなどの仕事にも
 役立ちます。

 当講座では「食」に特化したメディア・プランナーを目指す講座です。
 全員がメディアの特徴ごとに取り上げられやすい企画の立て方から、
 企画概要(1枚)、企画内容説明書(5枚程度)、簡単な企画制作シナリオの
 3点セットが作れるようになることを目標にします。
 またスポンサーへの営業やテレビやラジオへの企画の売り込み方のノウハウなど
 実際に現場で役に立つ内容もたくさん盛り込んだ唯一無二の講座です。
 実際にテレビやラジオの制作現場で活躍している一流の講師陣が教えますので、
 メディア業界への企画を持ち込む人脈作りにも有効的です。
 ☆卒業後は、フードアナリストの記者として情報発信をする
 “フードアナリスト記者クラブ”に登録していただきます。
 さらに、ラジオ“SHIBUYA-FM”のフードアナリストの番組に出演と、
 講師陣に関連した「Tokyo Sky Wave」等の番組では審査の上、
 企画の採用および出演のチャンスがあります。
 
 このフードメディアプランナー養成大学を通して『フードメディアプランナー』
 として活躍なさいませんか?

 ▼募集要項▼
 【日程】2011年3月15日(火)~5月31日(火) 
    (3ヶ月(祝日を除く毎週火曜日)・10回(20コマ))
     19:15~21:45 
    ( 1コマ目 19:15~20:15
     /ディスカッション 20:20~20:30
     /2コマ目 20:40~21:40)
     ※ゲスト講師の講座の場合、時間帯が変更する場合がございます。

 【会場】日本フードアナリスト協会セミナールーム
 【受講料】フードアナリスト会員 98,000 円 (分割可) 
      フードアナリスト初級 240,000円 / 一般 250,000 円 
   ※教材費 別途 10,000円がかかります。 
   ※一定のレベルに達しない場合は、有料で補講課題をご提出いただきます。
 【定員】限定30名
【申し込み・振込み期限】3月3日(木)
 【カリキュラム詳細】 http://www.foodanalyst.jp/pdf/foodmedia0315.pdf

▼お申込先▼下記WEBフォームよりお申込くださいませ。

 https://www.s-db.jp/entry?k=c106f97a6bad7dbdbadefdc36d241c24eeA4%2CIe1

 ご興味がある方は、是非お申込み下さいませ!どーもっ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »