« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

歌舞伎 鼓

120125_194646_2

札幌土産にいただいた

「新琴似銘菓 歌舞伎 鼓どら焼き」

左から、抹茶・黒糖・蜂蜜味です。

中には粒餡とお餅が隠れていましたnote

生地がしっとりしていて、餡も甘すぎないので余裕で1個食べられちゃいます。

最近、和菓子がいつも以上に美味しく感じるんだよなぁ・・・としなのかな~(笑)

美味しいどら焼き ごちそうさまでしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩ラーメン

120122_115037

五稜郭タワーの向かいにある「あじさい」さんの塩ラーメンです。

スープの透明度にこだわっているとのことで、にごりがありませんsign01

スープは昆布ベースに豚骨・鶏ガラでとっているそうです。

麺は細く、硬めです。

食べるのが遅い私には嬉しいかも(゚ー゚)

札幌ラーメン共和国の人気ランキングで1位になったこともあり、すっかり有名店になっています。

観光シーズンになると物凄い行列ができていますが、来訪した時はオフシーズンなので比較的空いていました。

接客もラーメンが出てくるタイミングも非常に良かったです。

観光名所の一つになっていると思われるので

地元にも、もっともっと愛されるお店になってほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うらんちゃん

120107_092703

友人の愛犬「うらん」ちゃん。

とってもお利口さんです。

友人の旦那さんの隣にちょこんと座ってテレビを見たり、おとなしくしていました。

耳のところに可愛いリボンがついてるんですが、写ってないのが残念・・・。

お人形さんみたいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールドエッグ

皆さまご存じの岩手県の銘菓「かもめの玉子」の黄金バージョンです。

120106_171514

黄金なだけあって、きちんと箱に入っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして・・・・

120106_171548

金箔が~~  shine キラキラ shine

まさにプレミアム~。

120106_171708

さいとう製菓さんによると・・

「一粒一粒選び抜いた極上の栗を贅沢に丸ごと入れ、クリ-ミ-な餡で優しく包み込みました。さらに、外側は金箔で装飾をほどこした目にも鮮やかなこだわりの逸品」とのことです。
2007年にはモンドセレクション最高金賞も受賞されたそうです。

ゆっくり味わって頂かないとhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋城

某アイドルファンの友人(東京在住)から

名古屋ドームでのコンサートへ誘われ、いざ名古屋へ。

初めての名古屋なのでやはりここは外せないですよね。

「名古屋城」

120108_102751

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

武将の皆さんのショータイムもやっていました。

写真撮影会も行われていたりして、イケメン武将さんばかりでしたよ!

120108_110647

人が凄くてこんな端っこでしか見られなかったcrying

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

お天気が良くて気持ち良かった~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年

120103_103944

新年あけましておめでとうございます。

とても穏やかな新年を過ごしています。お天気も良いしsun

母と近所にある神社へ初詣に行ってきました。

毎年必ずひいているおみくじ。

今年はなんと・・・「凶」でした・・(u_u。)

ショックだったけど、中に書いてある言葉は、周りからも言われることだったり、自分自身でも気をつけようと思っていることでした。

なので前向きにとらえて神社の枝に結んできました。

実はそのあと行ったある場所で、びっくりするようなことが起きたので、もしかしたら今年は運が良いかも~♪♪ 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

この竜ちゃんストラップの効果もあるかな~?

120103_104040

今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »